Simplex


カルキング8
アップグレードのご案内


ユーザーさまから寄せられた様々な機能要望を元に、大幅な機能追加を果たし、
カルキング8が完成いたしました。

また単に機能アップするだけではなく、使い勝手の向上・表現力の向上・演算能力の強化と、
使い勝手から、見栄えにまでこだわった開発を行い、より強力にユーザーさまの業務を
サポートいたします。

論より証拠。
それでは、シンプレックスが満を持してリリースする、カルキング8の新機能をぜひ
ご覧ください。




カルキング8 アップグレード・その1

■使い勝手の向上

 ・ ズーム機能のサポート

   かねてより要望の多かった、ズーム機能をサポートいたしました。
   縮小25%〜拡大200%まで、25%きざみで、倍率を変更可能です。

   拡大した状態での編集ももちろん可能です。

   




 ・ フォントスタイル(プリセットフォント)機能

   カルキングの重要な用途の一つに、数式エディタ機能があります。
   そのために数式専用フォントも付属していますが、今までは、日本語用書体・英語用書体なども
   共通したフォントを利用する状態でした。

   カルキング8では、ご要望の多かった、多彩なフォントの切り替えが容易になります。
   フォントスタイル機能により、

   ・日本語フォント 2書体
   ・英語書体    2書体
   ・数式用書体   2書体

   と用途に応じた、多くの書体をあらかじめ、設定しておくことが可能になりました。
   これにより、日本語・アルファベット・数式が混在したドキュメント作成がさらに容易に、
   そして美しく実現できます。






 ・ かな漢変換の再変換機能

   長いレポートや計算書を作成する際に、IMEの変換ミスはつきものです。
   このようなミスによる、生産性の低下を防ぐため、カルキング8では、確定した後の
   かな漢変換の再変換に対応いたしました。

   これにより、論文作成時の時間短縮が可能になります。

    



 ・ 改行接続コードの表示機能

   改行接続のコード(マーク)を表示可能になりました。
   特に編集時に、この文章(数式)は改行接続だったかな? といったことが
   多くありましたが、これからは一目で分かります。

   
   




カルキング8 アップグレード・その2

■表現力の向上


 ・ メイリオフォントへの対応

   Windows Vistaでサポートされている新フォント(メイリオ、その他Vistaで追加された
   ClearTypeフォント)に対応いたしました。

   

   



 ・ 可変カッコをより綺麗に、描画

   可変カッコをフォントで描画する機能を追加いたししました。
   これにより、カッコの見栄えが大幅に改善いたします。

    改善前
    



    改善後
    




 ・ グラフ目盛りフォントの編集機能

   今まで関数グラフ目盛りのフォントは、固定、かつイタリック体でした。
   イタリック体から変更したいという、数多くの要望をいただき、この度
   フォントのスタイルはもちろん、フォント自体も変更可能になりました。


   以前のグラフ
   


   イタリック体を、通常のスタイルに変更したグラフ

   


 ・ データグラフに散布図を追加
   
   応用例としてカルキングの乱数のデータの散らばり

   乱数関数の結果を2Dデータグラフの散布図で表示します。
   これにより数値データでは分りにくいデータの散らばりが明瞭に分かります。
   x=random(400)
   y=random(400)
   {x,y} のデータグラフは以下のようになります。
   
   


 ・ 数学記法通りの表現をさらにサポート

   数学の記法に即した表現を、さらに追加いたしました。

   






カルキング8 アップグレード・その3


■演算能力の向上


 ・ 計算精度の大幅向上

   カルキング7までは、最高演算桁数は300桁でしたが、カルキング8では、なんと
   1,000桁までの演算に対応。

   πを求めるスクリプトの演算例をご覧ください。

   



 ・ 方程式

   一元連立方程式の厳密解が、3次、4次の場合も求められます。
   一例として、3次、4次の厳密解を一つずつ示します。

   




 ・ newtonコマンドの拡張

   




 ・ その他の演算機能

   






カルキング8 アップグレード・その4

■ヘビーユーザーのための機能強化

 ・ スクリプト機能の強化

   ☆関数の独立性を高めるために、内部変数宣言を可能にしました。
   ☆if文のサポート
   (今まで条件が一つのcase文で対応していた部分も、if文で見栄えを改善できます)

  




 ・集合演算機能の強化

  

 ・ データグラフに散布図機能を追加



 ・ 表機能の改善

   入れ子構造の表(罫線)の大幅改善。
    ネスト構造の表では、空白調整をしなければ、余白ができてしまいましたが、
    カルキング8では、これを改善しました。

  



 ・ 計算中断機能

   これまでループ計算の打ち切りのみ、中断機能をサポートしていましたが、Escキーにより
   代数計算(因数分解・不定積分・分数代数計算など)の中断もサポートしました。




カルキング8 アップグレード・その5

■その他の機能強化

 ・ スクリプト作成支援

   スクリプト機能をより便利にお使いいただけるように、丁寧な解説、例題を
   多数追加しました。



 ・数学関数・システム関数の追加

   数学関数では、ルジャンドル関数の追加。
   またΓ関数では、複素数版も導入しました。
   さらにシステム関数では、文字列処理の非常に強力なルーチンが
   加わりました。

   



 ・ユーザーパレットの大幅強化

   ユーザーパレットにおいて、数学公式、定数を大幅に追加しました。
   三角関数、級数、微積分、ベクトル解析など、多数の公式を
   ユーザーパレットの表で提供しました。

   



 ・ライブラリ関数の大幅強化

   デバッグ支援関数、カルキングの表操作関数、数学関数、文字列操作関数など、
   多数追加しました。

   


 ・下位互換ファイル保存機能

   カルキングVer6.0、カルキング7形式でのファイル保存が可能になりました。
   カルキング8ユーザーと、カルキングVer6.0、カルキング7ユーザーとの
   ファイルのやりとりが可能です。

   



 ・1ユーザーさま、3台のPCまでご利用可能

   ご好評いただいている、ご購入いただいたユーザーさまのご利用に限り、
   最大3台のパソコンにインストール可能なライセンス形態を、
   カルキング8でも継続します。

   これにより、デスクトップ、ノートパソコン、買い換えなど、多くのシチュエーションに
   対応可能です。




   以上、カルキング8のおもな新機能、いかがだったでしょうか?
   文頭でも触れましたが、カルキング8では、

     ■ 使い勝手の向上
     ■ 表現力の向上
     ■ 演算能力の強化


   と、単に演算機能を強化するのではなく、実際にご使用になるユーザーさまの
   立場に立って、使い勝手のところから大幅にブラッシュアップしております。

   またユーザーさまだけではなく、作成された技術ドキュメントを受け取られる方
   をも唸らせるクオリティをめざし、表現力の強化も行いました。

   そして、かねてから要望の多かったズーム機能、また多彩なフォントの
   切り替えが容易になるフォントスタイル機能のサポート。高度な演算処理を行う
   ために欠かすことのできない、システム関数、および計算桁数の大幅向上と、
   カルキングは新たなステージに到達しました。

   ぜひ新生カルキング8で、作業時間は より短く、クオリティは より高く、という
   夢の世界をご体験ください。



   ★アップグレード(21,800円)のお申し込みはこちら
   ★アップグレード(14,800円)のお申し込みはこちら(アカデミック版)



 
1996-2007 Copyright Simplex Co., Ltd. All Rights Reserved.